自己分析のやり方は、強みを見つけること

例えばあなたが初めて出会った人について、信頼できる人物なのかを判断する時、どういった質問をしますか?

 

彼が抱いている夢や、これから成し遂げたいことにも興味があるかもしれませんが、まず第一に、彼が過去に何をしてきたのかという経験や実績、あるいは失敗談などから、人物を知ろうとするでしょう。

 

自己PRやり方

 

 

自己分析のやり方も、これと同じです。あなたの過去のエピソードに向き合って、良い点、悪い点を客観的に判断し、『自分の強み(ストロングポイント)』を発見することから、自己分析は始まります。

 

 

無料の自己分析診断テストで自分の強みを5つ把握する

 

ただ、人それぞれに性格というものがありますから、客観的に判断することが難しい人も多いでしょう。いや、自分を分析する時に、客観的で居られる人のほうが少ないかもしれません。

 

そこで、“グッドポイント診断”というツールをご紹介します。やり方は簡単です。このテストは、約30分で完了する無料のテストですが、「親密性」や「冷静沈着」、「自立」など18種類の強みの中から、あなたに当てはまる5種類の強みを抜き出してくれます。

 

 

 

あくまで客観的な方法で、あなたの意思とは関係なく、何百万通りのデータから統計学に基づいた結果が表れるので信頼性も抜群です。

 

グッドポイント診断くらい深い回答が得られるテストは、本来有料で1,500円~3,000円の費用が必要なのですが、天下のリクルートが運営してるだけあって、無料で試せるのが凄いところ。

 

 

自分の強みに当てはまる、人生エピソードを書き出せば自己分析は完成!

 

もしかしたら、選び出された5つの強みに、不満があるかもしれません。違うやり方を考えることもできます。でも、まずは、5つの強みを証明する人生のエピソードを書き出してみましょう。

 

きっと、自分では強みとも感じていなかったことが、自己PRに使える『自分の強み』として浮かび上がってくるはずです。

 

 

自己PRストロングポイント

 

つまり、自己分析とは、自分にとっては大したこととは思えない自身の特徴が、現代社会において評価されるものであることを認識する行為です。

 

昔から「適材適所」という言葉が、理想のように掲げられてきましたが、正確な自己分析によって、真に力を発揮できる場所を見つけることが出来るのです。

 

自己分析が難しいと考えているなら、ビックリするくら簡単に出来てしまうので、是非すぐにでも試していただきたいと思います。

 

 

>>自己PRの書き方!面接、転職の必勝3ヶ条。 TOPへ